2017年4月16日 (日)

追加

更に追加

| | コメント (0)

そして

結構頑張ってたりします

| | コメント (0)

作ってます

昔、友人に貰った作りかけのプラモデルを完成させることに。

| | コメント (0)

2017年1月18日 (水)

FACTORY更新いたしました

あけましておめでとうございます(←遅いよ)。
FACTORYに妄想AT、1/24ゴールデンハーフスペシャル2世を追加いたしました。
特にお知らせいたしませんでしたが、ユニオンの1/60スコープドッグも追加いたしております。気が向いたら見てやって下さいませ。

それでは皆様、本年もよろしくお願いいたします~。

| | コメント (3)

2016年12月 5日 (月)

少佐のお気に入り!

全国一千万のブッシュマンファン待望のニューキットが、遂にMAX FACTORYより発売されてしまいました。
早速、僭越ながらレビューをば・・・。

Maxbush02
タカラSAKとの正面比較。1cmほどタカラの方が小さいのですが、計測したところMAX版がスケール通りのようです。

Maxbush03
後方。背中に空いている穴にはポリキャップが入っており、ラウンドフェイサーに付属しているミサイルポッドやコーチマSPL用ザックを装備することが可能です(キットには蓋のパーツが付いていますが、画像ではつけていません。念のため)

Maxbush08
コックピット。結構あっさりしているのでディテールアップされるとよろしいかと。
操縦稈を追加したりとか。

Maxbush05
手首。右手は3種(パー、グー、銃持ち手)左手は2種(グー、パー)入っています。
左手のグーは穴が開いていないため、マグランチャーを両手持ちできないなあ・・・
と思っていたら、どのみち手が届かないから最初から必要なかったのでした。

Maxbush06

Maxbush07
でも、肩の付け根の関節部を少々削り込めばなんとか両手持ちが可能になります。
左手はグーの部品に開口しました。

Maxbush04
マグランチャー。タカラ(左)より随分大きいので、ソルティックに持たせても変じゃありません。

Maxbush09

丁度いいんじゃないでしょうか?

Maxbush11
・・・しかし、やはり両手持ちは困難な模様です。

Maxbush01
このシリーズ、いいとこブロックヘッドまで続けば万々歳だと思っていたのですが、
Jロックバギーやらブッシュマンやらまでも発売されてしまって・・・。この調子だと
マッケレルまで出てしまうのではないでしょうか?いやいや・・・。

| | コメント (4)

2015年5月17日 (日)

ボークス 1/24テスタロッサ発売!

150517_2
遂にボークスから、あの究極ATテスタロッサのインジェクションキットが
発売になりました!

「え、ATじゃない!」とか「な、殴ってやる!」とかHJ別冊ブルーナイト2での
MAX渡辺氏の作例解説があまりにも面白過ぎて、今でもこのテスタロッサ
というATは僕の中でエバーグリーンな存在なのです。

・・・まあそれはそれとして今回のこのキット「文句無くかっこいいと思うけど、
ちょっと、いや、かなりオーバースケールじゃない?」と思ったのですが、
これはどう見ても横幅の足りないコックピットを人が乗れるような幅にした上で
破綻の無いプロポーションにしたら、このサイズになってしまったのではないでしょうか?

150517
コックピットにタカラSAK付属のパイロットを乗せたところ。
残念ながらコックピットサイドの白いパーツが干渉して
入りませんでした。でもそこだけ改造すれば、人は乗れそうですね。

その他気になったところ。

1:可動部はかなりきつめのセッティングになっている箇所がある(特に足首の
ボールジョイントは要注意)ので、摺り合わせしたほうが良い。
2:降着させる時、すねの内部フレームを上に引っ張り出してから前に倒す構造
になっているのだがここは複雑な構造なので破損に注意(というかボクはあんまり
降着させたくないな~、怖いよこれ)。

ほんじゃね!

| | コメント (2)

2015年2月 2日 (月)

MD-5500再び!

Dsc_0420
久しぶりにデカールを自作しました。
7年ぶりくらいかな?イラストレーターをインストールするところから作業は
始まりました・・・3年位前にPC変えたけど、イラレはインストールしてなかったんですね、
だってデカール作るときしか使わないんだもんw
イラレの使い方もズッポリ忘れていたので昔使っていた教本を取り出して・・・。
ALPSのMD-5500に電源を入れるのも7年ぶり!ドライバーのDLとインストール、
でもエラーメッセージ出まくりだったのでサポートを見ながら面棒でクリーニング・・・
なんとか復帰。

そんなこんなでラビ用とスト用のデカールは刷れたけど・・・。

やっぱりたまには使わないと大変ね!

あ、ついでだから35用も刷っとこうかな??

ほんじゃね~!

| | コメント (0)

2014年11月 8日 (土)

マックスファクトリー製1/72ブロックヘッド発売!

141108_1
先月末、マックスファクトリー製のインジェクションキット、
1/72ブロックヘッドがついに発売されました。

141108_2
タカラ製デュアルモデルとの比較。
私はこのデュアルモデル、かなり好きです。

141108_3
タカラ製SAK(・・・の改造品)との比較。

以下感想。

ダグラム、ソルティックに続いてマックス製CBアーマーも三作目、
今までの経験値からなのか、プロポーション、可動、アレンジ箇所等
全体的にシリーズ中最もまとまりを感じました。
今までのように関節のハメあわせがきつすぎる箇所も無かったです。
ガンナーシートが再現されているのも偉い!
口のサーチライトがクリアパーツなのも芸が細かい!

プロポーションについては、胸部前方にかけての垂れ角が少し急過ぎなのと
スネ前面中央部(赤いところね)の左右幅が少し狭いように感じましたが、
まあ好みの問題かもしれません。

ひとつ気になったのはキャノピーの開閉ギミックです。
開閉するのは嬉しいのですが、一度開けたらつまむところがないので
下ろすのが困難・・・。頭部を操縦席から外せるようにするか、とさか部分を
外せるようにしてそこから棒で押すかしないといけないかも、ですね。

それではストライクドッグの仕上げ作業に戻ります・・・w

ほんじゃね~~!

| | コメント (6)

2014年8月16日 (土)

1/72ソルティックH8ラウンドフェイサー新旧比較

71rf01
遅くなりましたが、ソルティックの新旧比較をチョロッと。
今回のゲストとして、不肖私目が1982年の発売当時に
組んだものを押入れから引っ張り出してきましたw
いつのまにか股関節が片方折れていたりして悲しかったです・・・。
当時1/48ダグラム、1/72ダグラムに続いてSAKとして3番目に発売された
この1/72ソルティック、喜び勇んで頭から湯気出して組み立てたのを
今でもよく憶えています。・・・しかし仕上げが汚いなあ~、皆さんすいません!
タカラホビー事業部の方々もすいません!

でも、このタカラ版1/72ソルティック、全体のまとまりは今見ても
すごく良いと思います。

72rf03
頭部比較。
MAX版はより丸みが強調された造形になっていることがわかります。

72rf04
リア比較。最大の違いはやはり肩のミサイルポッドのつき方です。
肩幅を狭くしてスマートさを強調したかったからなのでしょうか?
確かにこの肩幅だとミサイルポッドをつけるスペースがありません。

以下、MAX版で気になったところ。

「肩関節がすぐ外れる」

・・・肩のボールジョイントの勘合が甘いのか、腕を上に上げただけで
外れてしまいます。ここは要調整です。

「ミサイルポッドが7連装」

・・・設定画だと9連装なんですが・・・。これどういう意味なんでしょうか?
単なる勘違い??

「ミサイルポッドが二本ついている」

・・・そうなんです、何故かミサイルポッドが2本入っているんですよ。
ランナースペースが余ったんだったら、立ちポーズのパイロットフィギュアでも
付けてくれたほうが嬉しかったかな・・・。

さて、次のブロックヘッドに期待!

ほんじゃね!

| | コメント (3)

2014年3月17日 (月)

ウェーブ1/35ラビドリードッグついに発売!

1985年だったと記憶していますが、当時ラークから「ラビドリードッグ改造パーツ」という
タカラ1/35ストライクドッグをラビドリーに改造するためのレジンキットが発売されておりました。これが再販される際にキットに同梱する完成見本写真用の作例を依頼されたのですが、キットを受け取りにラークに行くと、渡されたのはタカラストライクのキットとラビドリーの原型と信越のKE17シリコンとハイキャスト。

店長「まだ抜いたのが納品されてないから、自分で部品は複製してね(はあと)」

・・・そんなことを思い出しました。

ボトムズTV放送終了から30年目のこの春、ついに1/35ラビドリードッグのプラモデルが発売されました!

35rabi02
まずはタカラSAKストライクドッグとの比較。
上半身のボリュームは大分小さめです。
タカラストライクのシートを移植するのは結構大変かも、ですね。

35rabi03
次にシーエムズのラビとの比較。
少しばかりシーエムズのほうが全高が高い。
まあ、シーエムズのは1/35として売っているわけでは
無かったので、だから何だということでもないのですが。

35rabi04
背部爆雷パック展開。
現在、1/24でこのバックパックを作っていたので
非常に気になっていたのですが、このバックパック、
設定通りに作ると爆雷はせいぜい3個くらいしか入りません。
でも劇中では一個しか投下していなかったように思いますので、
一個しか入っていないという解釈もありなのかな・・・?

35rabi01
みんなでハイポーズ!

その他気がついたこと・・・

*肩ブロックと胴体を繋ぐ軸がかなりきつめなので、削って調整したほうが
良いと思います。

*メインカメラ(顔面の四角のカメラ)と腹部のライトのレンズ部分は別パーツ
になっていますが、残念ながらクリアパーツではありません。が、カメラ部は
内部にズームレンズ状のディテールがあります。ここは素直に同社Hアイズに
置き換えろってことなのかな?

*脚部のパーツ構成は膝甲や降着アーム部が分割されていますので、
ダウンフォームに改造するのもそれほど困難ではないかもしれません。

・・・まあ、先述のコックピット内部もですが、普通は予定されているDX版を
待つよなあ(笑)。

以上、ほんじゃね~!

| | コメント (7)