« そして | トップページ | ワンダーフェスティバル2017Summer版権許諾降りました! »

2017年4月16日 (日)

追加

更に追加

|

« そして | トップページ | ワンダーフェスティバル2017Summer版権許諾降りました! »

コメント

とても35とは思えない完成度です。完成が楽しみですねー。

何やら日光東照宮はとんでもない修復によって、韓国建築の様相に激変してるようですね。
愛知のお城といい、職人の汚鮮度には目も当てられません。
東京オリンピックの葬式の花輪もそうですが、がっくりさせられます。
修復が多くの非難を集めていることからすれば、必ず一掃される時が来るのでしょうけど。
ここのブログでも分かることですが、目立っていなくても本物は必ずいるし。

野球の話題になりますが、WBCで今期の打ち方という打撃データが取られてしまった打者が、
開幕で攻め方が分かっているというハンデで苦しんで混乱したのも、そろそろ落ち着く、
というような感じで、やはり本物は本領発揮するはず。

ガルパンはあれからOVAと劇場版をみたのですが、度肝を抜かれました、オタクの知識の無さっぷりに。
どっこいしょと抱え上げて砲身に詰める砲弾が、数百キロという高速で発射されてる中、平気で砲台から顔出しです。
「おいおい、野球のボールが頭に当たって死ぬこともあるんだぞ、坊主」
思わずエリア88も衝撃波も知らないオタクにそう諭してやりたくなる内容。まあ、登場人物たちはエシディシのような
究極生物なのでしょう。
だが、戦車が遊園地のジェットコースターの通路を爆走したのに悶絶。
そのシーンの前からもやもやしていましたが、履帯は鉄だから滑るとか、戦車は300キロぐらいではないぞとか、
なぜオタクはこれを疑問に思わないのか、とか、様々な疑問が頭を駆けめぐりました。

結果、よく分かったのは、オタクは一般人とは違う、ということでした。
ご飯とたくわんだけで育った人が、ゴテゴテの劇甘バタークリームケーキを絶賛する、その行為に罪はありません。
ただ、オタクは、一般人はもっと高度な見識を持っている、ということを知っておくべきだと思いました。
安易に、一般人に向けて絶賛する行為は認められません。

ひぐらしという推理作品も見てみましたが、当時も言われていたようですが、これは放送禁止レベルで、
薬中がそれを広めるような作品でした。
簡単に言えば、台湾で昭和推理ドラマを見て育ったバカ(女)が、パクッて同人ゲームを作り、女で小説家ということ
でアニメ化された、という作品。
ちょっとした家庭のトラブルで、バンバン人を殺していきます。基本的に昭和ドラマのパクりシーンだけなので、
話の整合性が取れなくなり、時かけのようなタイムトラベルものにしたらオタクが絶賛。バカか?。
作者が精神的に幼稚なので、残虐なシーンが多く、当時、これで若者の残虐性に拍車がかかったと言われたのは当然です。

偽物が我が物顔で闊歩してきた21世紀、そろそろ潮目が変わってほしいところです。

投稿: ムーザ | 2017年5月 2日 (火) 17時21分

こんにちは、ムーザです。
コメント、ちょっと過激すぎ、でしたかな?。非表示は気にしていませんので、近況報告だと思ってスルーしてやってください。
町のパン屋さんが、特定のアニメを批判するような張り紙してたら、やっぱりふつうの客も遠慮します。
パン屋さんはある面窮屈な生活かもですが、やっぱりそれが資本主義、ということなんでしょうね。

というわけで、のびのび近況報告をすると、全く面白くない創作物も、あんがい作者周辺の出来事をモチーフにしているので、
意外と貴重な情報源だったりするのが面白いな、と感じたりしてます。

ひぐらしも作者が物語を作るのが苦手なため、影響を受けた昭和刑事ドラマを中心に、自分の過去や周辺の出来事を改変して物語にしているので、
意外と自出の環境をさらけ出したりしています。
殺人事件の刑事のセリフやパトカーの音など、もろに昭和ドラマで、舞台は昭和末期なのに、当時の日本の状況を知らないため、
昭和中期の雰囲気で家屋は平成というへんてこりんさん。個人がスタンガン装備してます。田舎描写も日本じゃなくて台湾・・。
残酷な拷問道具の描写はリアルで、これは作者に縁深いものらしいとか、主犯にされた女医が影で三佐という軍隊の一員だったり、
その軍隊組織内部の勢力争いなど、改変してあるけどもろに身近な話題を物語にした感じが濃厚。
テレサを中心にした悪の組織は、ナチと同じように軍隊構成で出世欲を煽り、残虐さを競ってきたのがよく分かる物語です。
まったく面白くない話なのではありますが、意外と貴重な記録でした。

似た話はほかにもあって、モンキーパンチの漫画活動大写真はゴミのような作品ですが、登場人物が組織の若手3人組をモデルに
しているので、情報源として意味があったりします。
ジョジョもスターダストクルセイダーズ(星くず十字軍)で、敵の本拠がエジプト、という事をモチーフにしてます。
テレサは映画アラビアのロレンスが大好きで、ここを生涯の根城としたのですが、その後継者も4月末に死に、ローマ法王が
エジプト訪問、ミサを行ったのはそのためだったりします。
悪の組織はナチス軍隊構成だったので、世界に散らばる末端の兵士一人一人まですべて記録、管理されていました。
頭の死とともに、このファイルがロシアに回収され、アメリカも手に入れ、日本には情報が降りてくるはず。
これにあわてて、議員が対策会議を開いたり、石原とか亀井とか、意外な人間があたふたしていますが、名簿の人間は必ず始末されます。
彼らは一般人ではなく兵隊です。やつらの悪行はすべて暴かれたので、倍返しされるのは当然です。
7月中旬までに大半が対策され、10月にはかなり安全な状態に、そして、一年後にはほぼ片付いているはず。

と、こういう話も、真偽はともかく、このときにこんなことを言っていた、というのは記録として結構意味があるかと。
というわけで、1/35スコタコ、完成を期待してます。

投稿: ムーザ | 2017年5月10日 (水) 13時45分

>ムーザさん

公開が遅くなって申し訳ありません。ここのところいろいろありまして・・・。
コメント内容で公開しなかった訳ではありませんので、お気になさらぬよう願います。

・・・しかし、挙げられた作品の中で読んだ作品はジョジョだけなので、なんとも
コメントできず残念です。

1/35スコープドッグ、頑張って完成させたいと思います。

投稿: DIIO@かんりにん | 2017年5月14日 (日) 22時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« そして | トップページ | ワンダーフェスティバル2017Summer版権許諾降りました! »